教えてサンデー先生!脱毛サロンQ&A知恵袋

  • >
  • 子供の脱毛で『ハイパースキン脱毛』という方法があるそうです

子供の脱毛で『ハイパースキン脱毛』という方法があるそうです

qicon.png脱毛というと大人の男性・女性がメインで通う方が多いかと思いますが、子供でも年頃になるとムダ毛を嫌がるかと思います。

我が家の娘も12歳になり、徐々にムダ毛で悩むクラスメイトが現れ、自分も気になってきていているようです。

そこで、子供の脱毛で『ハイパースキン脱毛』という方法があるそうですが、

この脱毛方法とそのいいところ・開発の経緯を教えてください。



 
aicon.png脱毛というと、肌に直接触れるし機器を使っての処理となるので場合によっては痛みを生じたり、肌を痛める、脱毛の期間が長くかかったりする場合もあります。

また、子供だとムダ毛が生え始めた状態だと脱毛をしにくいという点もありますが、だからといってムダ毛が生え揃うまで待つわけには行きませんよね。

そこで今話題なのが、『ムダ毛が生える前から処理を施す』という概念を持つ、脱毛サロンで行われている脱毛法が話題を呼んでいるのだそうです。

普通、脱毛方法というと光脱毛・レーザー脱毛というのが主流ですが、その子供の肌に施す脱毛方法というのはハイパースキン脱毛方というもので、敏感肌の方・お子さんのような弱いお肌でも施術が出来るというものなのです。

この方法、開発のきっかけがとても素晴らしくて脱毛サロンを経営していた男性の娘さんの、小学校での腕のムダ毛に対する言葉がきっかけで、嫌な思いをしてそのことをサロン経営者のお父さんに相談したことがきっかけなのだそうです。

何年もの歳月を得て出来た脱毛方法がこの、ハイパースキン脱毛法なのです。特徴としては、痛みがないことと年に12回程度・3~4週間に1回のペースで通うだけでムダ毛とほぼサヨナラできるということが挙げられていますが、その痛みというのが、これまでの脱毛方法でもある光・レーザー両脱毛方法が高熱で毛根を焼ききるという方法での脱毛となるため、痛みが生じたのだそうです。

更には、途中で切れた毛根から出ている毛が皮膚下で伸びて痛みを生じることにもなります。

でも、ハイパースキン脱毛法は熱での処理ではなく、ホットジェルの温かみを感じるだけというくらいで、熱さで我慢することもなく、なおかつ毛根そのものに特殊な光を当てて処理をする方法なので、痛みが殆ど感じられないのです。

さらには、光・レーザー脱毛法というのは、高熱処理をするためかなりの割合での肌トラブルもありましたし、肌トラブル・日焼けをした肌・ニキビなどがあると処理が出来ないこともありました。それは、ニキビがあったり、敏感肌・肌が黒いと、光・レーザーが反応してしまうため施術が出来ないというものでしたがハイパースキン脱毛は、黒い色に反応する方法ではないので、安心して施術を受けることが出来ます。

また、表面に出ているムダ毛そのものへのアプローチではなく、『毛根』へのアプローチなのでムダ毛が生えていない子供でも毛根そのものは既に皮膚下に存在するため、生えてくる・皮膚表面に出てくる前に処理を終えてしまえるので、ムダ毛を目にすることなく処理が完了できるのが、このハイパースキン脱毛法なのです。

もちろんムダ毛が生えてきた大人の方でも施術は可能ですので、親子で通うなんて人もいます。親子で通えば子供さんも安心できますし、親子できれいになれますのでおすすめです。